Skip links

インターネットテクノロジは人生を豊かにするためのもの

Why internet?

植木屋さんがオンライン集客で年商1,000万円

ぼくがウェブ制作事業を2011年にスタート。

ちまたの制作会社が作るホームページは、どこも会社概要のようなものばかり。

何かお客さんの表面的なニーズだけを満たしたような、つまらないサイトばかり。

ぼくの目的はホームページを持つことで「商売が儲かること」だった。ある植木屋さんと出会うまでは・・

当初、ぼくが求めていたビジネスのオンライン化の価値は

  • 誰でも、簡単に取り組めるもの
  • オンライン化に成功すればビジネスは効率的になる・商売は儲かる

でした。

そんなとき、2011年に、インターネットの「イ」の時も知らない植木屋さんのオンライン集客を手伝うことになります。

その方の商売は、下請け仕事。毎月の売上は元請けの仕事量次第、そんな状態からの商売のオンライン化。

結果は初月にでて、多いときで月間200件以上の集客を実現することができました。

「売上が上がる、利益があがる、儲かって仕方ない!」

ゼロの状態から、そんな状態になることはサポートした側としてはとても嬉しいことです。

嬉しいことなのですが、ここで、お客さんが求めていたことは「その点だけ」ではないという大きな発見をすることになります。

インターネットが持つ本当の魅力、を僕自身が見つけるのでした。

試しに始めたオンライン集客

“ 問い合わせは日に日に増えていく。
オンライン化しなければ何も変わらなかった。”

2011年にオンライン化の仕組みを採用した植木屋さんの動画を再生

同じようにネットに詳しくない企業さんたちをこれまでたくさんサポートしてきました。

私たちが作るウェブサイトの平均利用年数は9.5年

当社の過去10年の実績の一部を紹介させていただくと・・・

<ビジネスのオンライン化の結果>

  • 自社運営サイトの4年で累計1,000万人をを突破。(おそらく、ウェブ制作会社でこのような数値を達成している会社は数えるほどしかいない)
  • ホームページ知識ゼロで立ち上げから初月100件の見込み顧客獲得
  • 広告費ゼロで住宅を建てたいお客さんを毎月20人集めるサイトへ
  • 開業して、1年で年商2億を達成。6年連続で増収増益
  • 営業マンを雇わず、ホームページがお客さんを連れてくる最高の営業マンに
  • 毎月安定的に、ホームページから問い合わせがくるようになった
  • 何もせず毎月40万人を集める専門メディアサイトを構築。
  • 3万円の広告費で、月商が200万円アップ
  • 10社以上のウェブ会社へ依頼してみてが、シェルトンさんは成果、対応スピード、総合力が一番高い

そして、ここからが一番大事なことをお話しします。

最初に成功をした植木屋さんのビジネス。その後にどうなったのか?です。

ぼくはてっきり、仕事を詰めまくって、儲けまくって、高級車でも買っているのかと思っていました。

が、その植木屋さんは、マイペースに、仕事量は変えていませんでした。

過去と大きく異なった点は、人からもらう仕事なのか?、自分で獲得した仕事なのか?その違いだけでした。

では、彼は何をしていたのかというと、

  • 大好きなバトミントンサークルを作り、仲間たちと大会を目指し
  • ときにはわいわい飲み会をし
  • はたまた、その仲間たちとゴルフに行ったり

というライフスタイルを送っていました。

ぼくはてっきり、たくさん売上をあげ、豪華なものを買い、遊びまくるみたいな人生を送っているのかと思っていたら、そうではなかったのです。

このときにハッと、気付かされます。

ぼくが提供したオンライン集客というツールは「目的へのいち手段であって、目的そのものではなければ、お金を稼ぐという唯一のツールでもない。」

そうではなくて、

『「自己実現」をしていくためのツールなんだ。』ということでした。

インターネットを使えば、ビジネスは大なり小なりの成果を得ます。ですが、本当に大事なことはそこではなく、その先に得られる

  • 仕事・時間を自分でコントロールできるので本当にやりたかったことに時間を使うことができるようになった
  • 新しい仲間を見つけ、優れた人間関係で、充実した生活ができるようになった
  • 与えられたものではなく、自分で作った仕事は本当の意味での満足感が高く、心身ともに満たされた状態で、仕事ができている

といったことだったのです。

ビジネスのオンライン化は「手段」にすぎず、その先に描く、あなた自身の人生をどう生きるかという点に本当の意味で向き合うことができるスタートなんだとわかったのです。

この植木屋さんの経験は、僕自身をも見つめ直すきっかけになりましたし、お客さんが本当に求めていることは何か?それを実現するお手伝いがビジネスのオンライン化である、というより意義あるチャレンジを見せてくれた気がします。

インターネットが持つ魔法

僕たちは今、過去に類を見ない「魔法」を手に入れることができます。

このマジックを使えば、「特定の目的、偏愛を持った人々と出会える」ようになる。

インターネット最大の魅力は、

  • より遠くの人、共通の偏愛を持つ人
  • ゆるやかに、瞬時に
  • 出会えること

です。

人には愛してやまないものがあったりします。

例えば、あなたがゴルフが大好きだったとして、プレーできるのは地元や友達といった古くからのグループだったりします。

しかし、このインターネットという魔法を使えば、10月1日、スコア90以上で、エンジョイゴルフで、男女2人ずつ、といった目的の人たちを一瞬で見つけることができます。

この魔法の本質は「出会い」です。それも、自分だけの条件にあう出会いです。

商売も同じく、商品・サービスの「買い手」と「売り手」のマッチング・出会いです。

これはインターネットが最も得意とするところなんですね。

例えば、当社のサービスに「せかいじゅう」というサービスがあります。これは、「海外移住」というニッチなテーマを目的に作ったものです。

「マレーシアに住みたい」と思っていても、近所や友達、会社ではこれに共感してくれる人はほとんどいません。

しかし、せかいじゅうを使えば、マレーシアに住んでいる人、同じくマレーシアを目指している人とすぐに出会え、情報を得ることができます。

これは一例ですが、この出会いの魔法を使えるようになるとビジネスは随分と楽しくなります。

オンライン集客は簡単。シンプルな足し算、引き算

難しくない。真実はシンプルだ

インターネットというだけで難しく感じる必要はありません。

この魔法・出会いを作るのは簡単で、「やるべきことはシンプルです」。

1+1=2の結果を出す、科学の世界です。

  1. 月1000人をホームページに集め
  2. そのうち10人に営業をして
  3. 3人と契約する

このくらいの簡単な計算になります。

「1000人を集めた費用」−「3人の顧客からの利益」=結果がプラスなら成功

シンプルな足し算、引き算だということがわかると思います。

僕たちの役目は地図を渡し、行き先と方法を示し、お客さんの自己実現を手助けすること

Happy Internet

ふわふわした表現になりますが、ビジネスをオンライン化することで、ハッピーになってもらいたいと考えています。

それが、お金なのか、満足感なのか、貢献感なのか、あなた自身で決めてもらえればと思っています。

私自身は、独立した目的が「自由」でした。

サラリーで高い給料を得ることではなく、自由度の高い人生でした。

遊びたいときに遊び、仕事をしたいときに仕事をし、会社のためでなく、自分のために生きる、

そういう質の人生を歩みたかったため、インターネットの会社を作りました。

そして今、それはほぼ実現できています。

自分を犠牲にして稼げばよい、というマインドではなく、自己の理想を実現したい方は、ぜひその夢を共有してください。

オンライン集客の仕組みをパッケージにしています

やるべきことをシンプルにし、初心者でも結果がでるオンライン集客をはじめてみませんか?縛りはありません。気に入らなければいつでも解約できます。まずは30分の無料オンライン相談で、やるべきことをお伝えします。

サービス詳細