Skip links

王道が最短の近道

サービス

すべての起点は「会社のウェブサイト」にあり

広告、SNS、チラシ、折り込み広告、どんな集客をしても着地点となるのが「自社サイト」。この質がしょぼいと、すべてのオンライン施策は失敗に終わる。

だから、あなたが最初にやるべきことは「会社のウェブサイトの改良・構築」と「運営」になる。

この形を整えることで、後に取り組んでいくオンライン集客が強力に機能してくるでしょう。

ホームページが会社概要になっているなら、今すぐに勇気をもって、その悪い流れを断ち切ろう。

商売になる!ウェブサイト構築の基本項目

世界で最も使われるシステムを使おう

スマホで見やすい表示にしよう

スピーディにページを表示されよう

訪問者が迷子にならない構成にしよう

商品・サービスを説明しない。
語るのは物語

問い合わせしやすい導線を設置

中小企業が押さえるべき王道・3つのオンライン集客

01

Google、Yahooへ広告

消費者はGoogleとYahooやSNSで「検索」をします。その検索結果の一番最初に表示されるものが「検索広告」。この検索広告が問い合わせを獲得するにはもっとも効果的で、最大のメリットです。デメリットは費用がかかること。しかし検索広告の特徴は、掲載は無料、クリックされたときに費用が発生するクリック課金方式なので、小予算で取り組むことができます。最初のオンライン集客には最適な手法です。当社ではこのオンライン広告の出稿代行とサポートをしています。

・初心者向け

・明日からスタート可能

・広告は小予算からOK

・掲載したい地域だけに表示可能

02

Googleに見つけてもらう集客

広告するのではなく、消費者がスマホ検索したときに、その検索結果の上位に表示されるようにする「見つけてもらえる集客」です。最大の特徴は、一切の費用がかからないということ。

これをうまく機能させると、0円で大量の集客が可能となり、大きな事業拡大も見込める。当社は自社サイトで、この4年間で1000万人がサイトに訪れ、見つけてもらうことができている。この実績と経験から、あなたのウェブサイトにたくさんの人が訪れるようにします。最初のゴールは、サイトに1000人を無料で集めるウェブの仕組みを作ることです。

・費用がかからない

・大量の訪問者がサイトに訪れる

・数ヶ月〜と少し時間がかかる

・サイトの情報作りが大切

03

Googleマップから集客

消費者は、スマホ検索をし、場所をGoogleマップで探します。レストラン、エステ、遊び場等。そのときにGoogleマップであなたの会社が上位に表示されることで、商品、サービスを知ってもらうきっかけが増えます。このGoogleマップを管理するシステムが「Googleマイビジネス」。誰でも無料で利用ができ、集客をすることができます。検索広告集客、見つけてもらう集客と同時に、このGoogleマップ対策をしていくこと、集客を補完することができるため、事業者には必須の集客といえます。

・誰でも無料で利用できる

・正しい運用で集客できる

・運営も簡単。ブログ感覚